福井で高収入女性バイトのチャットレディ

コンプレックス の二の腕を鍛えよう!

コンプレックス は実に様々です。
友達に手を振るのが嫌だったり、ノースリーブを着たくても自信が持てなかったりする女性も多いのではないでしょうか。
原因はプルプルした二の腕(*_*)
ここでは二の腕にコンプレックスを抱えている人に向けて、克服するための知識や対策をご紹介していきます!

筋肉量がポイント


なぜ二の腕がプルプルしてしまうのかには、腕の筋肉が大きく関わっています。
筋肉量の少ない女性が抱えやすい悩みだとも言えるのです。

腕の筋肉と言えば、力こぶがイメージしやすいように上腕二頭筋があります。
ただ、重力に身を任せるように揺れるのは、その上腕二頭筋の反対に位置する上腕三頭筋がサボっているからです(;´Д`)
上腕二頭筋は重い物を持ち上げたり、力を入れて腕を曲げたりすることに使用されるため普段でも比較的使われやすい筋肉です。

対して上腕三頭筋は物を押したり、腕を伸ばしたりすることに使用されます。
思い当たる動作は少ないはずです。
結果的にあまり使わずに筋肉量が少なくなって、たるんでしまうのです。

ダイエットだけでは効果が薄い


また、食事制限によるダイエットでは効果が薄い部位だと言われていることもコンプレックスになりやすい原因でもあります。
さらに、二の腕は筋肉よりも脂肪が占める割合の方が高いため、少し痩せただけでは解消しづらいのです。
たとえ脂肪が減ったとしても筋肉量が少なければプヨプヨした印象は変わりません。
女性にとっては手強い相手だと言えるでしょう(*_*)

筋トレが最も効果的


最も効果的な解決策は上腕三頭筋の筋肉量を増やすこと、つまり筋肉トレーニングを行うことです。
しかし、女性にとって男性のような本格的なトレーニングを行うことは大変ですし、長続きさせることも難しくなります。

そこでチューブバンドを使用したトレーニングがおすすめです☆
チューブバンド自体は100円ショップなどでも取り扱われていますので、安価に入手可能です(*^^)v

腕の筋肉トレーニングというとダンベルを上げ下げするイメージがありますが、この動作は上腕二頭筋を鍛えます。
上腕三頭筋はその逆の動きを行うのです。
チューブバンドの片方を足で固定した状態にして、もう片方は肘を90度にします。
そこから肘先だけを後ろにひっぱります。
これはキックバックと呼ばれる方法です。
1日に20回を1セットとして3セット程度を目標に行うと良いでしょう(*^-^*)

日常の中でのトレーニング


上記のようなトレーニングは継続する必要がありますが、日常生活で簡単にできる対策もあります。
合わせて行うことでより引き締まった腕に近づくのでおすすめです(^^♪

例えば、ショッピングなどで荷物を持つ場合には、後ろで荷物を持つことを意識してみましょう。
自然と上腕三頭筋が使われるようになります。
また、機会は少ないかもしれませんが両開きのドアがあれば、引いて開けるよりも押して開けた方が効果的です。
引く動作よりも押す動作で使われやすいからです。

他にも部屋の清掃もかねてガラスや床の拭き掃除をしてみるのも良いでしょう。
本格的なトレーニングに抵抗がある方は、日常生活で簡単にできる対策から始めて、女子力アップを目指してみてはいかがでしょうか☆