福井で高収入女性バイトのチャットレディ

姿勢 に気を付けよう!

姿勢 が悪くて猫背で悩んでいる女子は少なくありません。
最近は特に、スマートフォンを扱うことが増えたために、姿勢が悪くなっている人が急増しています。
スマートフォンを見ている時は、腕は固定した状態で画面を見るので首が前に出て背中が丸まってしまいます。
この状態は重い頭を無理な姿勢で支えているために、肩こりなどの原因にもつながってしまうでしょう(*´Д`)

姿勢が悪いとネガティブな印象に・・・


猫背など、姿勢が悪い状態は人に暗い印象を与えてしまいます。
さらに、下を向いていることが多くなるために、だらしない印象や自信がないといったネガティブな印象も加わっていきます(;´Д`)
特に下を向くことで顔色が暗くなり、シワが目立つので老けたように見えてしまうという点にも注意が必要です。

コンプレックスのある女子が、無理やり正そうとすると一時的にまっすぐな姿勢になっても、つらいために気が付くと元の状態に戻っているということが少なくありません。
姿勢を正すと普段使わない筋肉を使うので、疲れてしまい、かえって状態が悪くなってしまう人もいるほどです。
そこで、背筋にコンプレックスのある場合は、根本的な対策を練る必要があるのです(/・ω・)/

理想的な姿勢とは?


まず、正しい姿勢というと背筋がまっすぐになっているイメージがありますが、人間の背骨はS字カーブを描いているので厳密にはまっすぐではありません。
壁に背中をつけるように立ってみて、後頭部と肩甲骨、おしりとかかとが付くのが正しい状態です。
この時に、腰の後ろに手のひらが入るほどのスペースがあると理想的です。
こぶしが入ってしまうようであれば見直しましょう(^^)/

正しい姿勢へ意識改革


正しい姿勢を維持するためには、意識の改革が必要です。
ずっと壁を使うわけにはいかないので、頭の中でイメージします。
頭は上から糸で引っ張られているような気持ちです。
肩は左右の高さが同じになるようにしますが、意識しすぎると上がってしまいます。
1度肩を上げてから、息を吐くのと一緒に下ろすと自然な位置になりますよ(*´▽`*)

また、最近はスマートフォンの影響で顔が前に出ている人がとても多いですが、きれいな姿勢ではありません。
顎を引くことを意識するだけで状態は大きく変わります。
上半身への意識ができると、見た目の印象が大きく変わることが分かるでしょう。

さらに姿勢をきれいにするためには、下半身への意識改革も必要です。
おへその下にある丹田と呼ばれる部位に力を入れると、引き締まり姿勢が安定します。
お尻の穴はきゅっと締めておき、足は膝と膝をくっつけるイメージです。
くっつかない場合は、太ももの内側に力を入れるときれいに見えます♪

これだけのことを常に意識するのは大変だと思われがちですが、おなかに力を入れると同時にすべての動きを行えるようにすると、それほど大変ではありません。
最後に、目線を下に向けてしまうとそれだけで暗く見えてしまいます。
せっかく姿勢を良くしたら、下を見ないようにして少し遠くを見るようにするときれいな姿勢を維持することができます(*^-^*)