福井で高収入女性バイトのチャットレディ

お腹のぜい肉 に悩んでませんか?

お腹のぜい肉 に対する悩みやコンプレックスを抱いているという女子は多いのではないでしょうか(*ノωノ)
お腹周りのぜい肉の原因としては、腹筋の衰えや便秘や骨盤の歪みなどがあります。
放置してしまうとどんどんお腹周りのぜい肉がついていきますので、早めに対策を行って悩みやコンプレックスを克服し、スッキリとした理想的な引き締まったウエストラインに導いて女子力をアップさせましょう!

筋トレで基礎代謝量をアップ!


まずは、腹筋を鍛えてぜい肉がつきにくい体づくりをすることが大切です。
筋トレは頑張っただけ効果や結果が目に見えてわかるので、モチベーションのアップにもつながります♪
腹筋は体の中でも比較的大きい筋肉なので、筋肉量を増やすことで基礎代謝量をアップさせることも可能です。
基礎代謝量とは生命を維持するために必要な最小限のエネルギーのことで、言い換えれば何もしなくても勝手に消費されるエネルギーということになります。
基礎代謝量がアップすれば自ずと消費カロリーも増えるので、痩せやすく太りにくい体質に改善させることが出来ます(^^)/

効果的かつ効率的にお腹周りを引き締めるためには、複数の種類の腹筋を組み合わせて行うのがおすすめです。
床に寝そべって上体を起こすタイプの腹筋や足を上げて下腹部を鍛える腹筋やひねりを加えてくびれをつくる腹筋などを組み合わせて行いましょう。
筋肉の材料となるタンパク質を摂取するために肉や魚や大豆製品や乳製品や卵などを積極的に食べることも大切ですし、アミノ酸やプロテインを摂取して筋トレ効果をアップさせるのも有効です♪

腸内環境を改善しよう!


便秘を解消させるためには、食生活を改善させることが重要なポイントとなります。
積極的に摂取すべきものは、乳酸菌や食物繊維やオリゴ糖やビフィズス菌などです。
乳酸菌には腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やし腸内細菌のバランスを整える働きがあるので、腸内環境を改善させて便秘を解消させる効果が期待できます。
オリゴ糖やビフィズス菌は善玉菌のエサになり積極的に摂取することで乳酸菌との相乗的な効果が得られます。
食物繊維には消化されずに腸内で水分を吸収して便のカサ増しをするという働きがあるので、排便を促進させる効果が期待できます。
水分を吸収することで高い効果を発揮しますので、同時にたっぷりと水分補給をすることも心がけましょう!
乳酸菌は生きて腸まで届くことで効果を発揮しますので、胃酸の刺激を受けにくい食後に摂取するのがおすすめです(*^-^*)

骨盤矯正も大切です!


骨盤の歪みもお腹周りの脂肪につながってしまいますので、サロンや治療院などに通って矯正してもらいましょう。
骨盤の歪みは日頃の生活習慣や行動の癖などが原因で引き起こされますので、猫背にならないようにする、脚を組まないようにするなどを心がけて常に姿勢を正しく保つということも重要になります。
腰ベルトやコルセットを使用するのも効果的です。
サロンのキャビテーションやラジオ派やEMSなどの施術を受けて外側からアプローチするのもおすすめです。
積極的な対策に努めてお腹周りのぜい肉の悩みやコンプレックスを解消させて魅力的で理想的なウエストラインを手に入れましょう(=゚ω゚)ノ