福井で高収入女性バイトのチャットレディ

スキンケアの方法 を覚えて美肌になろう

スキンケアの方法 を学んで魅力的な美肌女子になりましょう♪

キレイになりたいと思ったらメイクやネイルを頑張るのもおすすめですが、毎日のスキンケアに気をつかうようにしてみましょう。
肌という土台をキレイに整えておけばメイクのノリを良くすることができますし、スッピンになっても怖くありません(*^^)v
さらに良い肌質をキープすれば、シミやニキビになりにくいというメリットもありますよ♪

クレンジングを見直そう

女子力をあげるためのスキンケアにチャレンジしたいと思ったら、まずはクレンジングから見直してみましょう。
クレンジングはメイクを落とすのに必要になるアイテムですが、オイルタイプやクリームタイプ・シートタイプなど多くの種類があります。
そのため、どれを選んだら良いのか悩むことが多いですが、自分のベースメイクの濃さを基準にすれば簡単に選ぶことができます(^^)/

オイルタイプのクレンジングは濃いベースメイクも短時間で落とせるのが魅力です!
肌をゴシゴシとこすらなくても済むので、肌ダメージを防ぎながらメイクを落とすことができます。
けれどナチュラルメイクが好きな人がオイルタイプを使うと、肌にかかる負担が大きくなる場合があります( ゚Д゚)
そんな時はクリームタイプやミルクタイプなど、肌にかかる負担が少ないクレンジングを使うのがおすすめです☆
シートタイプは持ち運びしやすいのが魅力ですが、洗浄力が非常に強いので毎日使うと肌を傷める可能性があるので気を付けましょう。

正しい洗顔とその後のケア

クレンジングでしっかりとメイクを落としたら、正しい洗顔をすることが大切です。
顔を洗う時は洗顔料を十分に泡立てて、泡で肌を包むようにするのがポイントです。
さらに皮膚の厚いTゾーンから洗い、目元や口元など皮膚の薄い部分を最後に洗うことで肌負担を減らすことができます。
洗顔する時に使う水の温度は、熱すぎも冷たすぎもNGです。
体温に近いぬるま湯を使うことで、肌に余計な負担をかけることを防げるのでおすすめです。

洗顔後は素早く化粧水をつけるようにしましょう!
化粧水には保湿化粧水や美白化粧水・アンチエイジング効果の高いものなどの種類がありますが、まずは保湿を意識することが女子力アップに繋がります(*^-^*)
保湿成分にはセラミドやコラーゲン・ヒアルロン酸などがありますが、これらの成分は20歳を過ぎた頃から生成量が減っていきます。
ですので、20代から積極的に補っていくのが美肌を作るコツになります。

化粧水を使う時は洗顔とは逆に、皮膚の薄い部分からつけることで肌の乾燥を防ぐことができます。
さらに手のひらで化粧水をあたためてから使うことで、簡単に肌馴染みを良くすることができます。
これに加えて、化粧水をつける時は優しく肌を抑えるようにしましょう。

収れんタイプの化粧水

10代20代ごろは皮脂の分泌が盛んで、肌のテカリが気になることが多くあります。
そんな時は収れんタイプの化粧水でケアすることができます。
収れんタイプの化粧水は肌を引き締める効果が強く、単品使いでは肌がかさつくことがありますが、化粧水や乳液、美容液などのスキンケアの仕上げとして使うことで、肌の潤いをキープしながら皮脂ケアすることができます(*´▽`*)